トップ > 旬の食材(夏) > 夏っです!「きりたんぽ」です!?
2005年07月20日

夏っです!「きりたんぽ」です!?

カテゴリ: 旬の食材(夏) |
「きりたんぽ」って聞いたことありますよね。

はっきり言って「きりたんぽ」って言えば、冬の鍋料理が定番なんです…けど…。

※「きりたんぽ」は、寒い季節(主に冬)に鍋料理として人気です。ここでは夏でもキャンプや行楽に使える食材として紹介してるので、敢えてカテゴリを夏にしました。

以下、おとりよせグルメマップ(本館)きりたんぽのページからの引用です。


きりたんぽ鍋:秋田県
あまりにも有名な秋田「きりたんぽ」は鍋で食べる

秋田の人は、毎週食べるくらいポピュラーな郷土料理。

「きりたんぽ」は、「きりたんぽ鍋」として食べるのが本来の食べ方です。

観光地の味噌たんぽ(味噌をつけて囲炉裏で焼く食べ方)はあまりしないそうです。でも、それはそれでおいしいですね♪

「きりたんぽ」はお米で出来た”ちくわ”のようなもの。鍋だけでご飯はいりません。

きりたんぽの歴史は、マタギ(熊漁師)の携行食が発端とも言われます。 ・・・というか、おにぎりの硬くなったのを、鍋に入れて食べたとか、神様のお供えとして作ってたとか、いろいろ言われています。・・・ その形が槍のさや(反甫)に似ていることが名前の由来(語源)。本場は秋田県北部の大館市。

手作りきりたんぽ
炊いたご飯をかるくつぶし串にちくわのような形に整えてつけ乾かし、これを炭火で焼けば出来上がり。

秋田三鶏・比内鶏。

きりたんぽ鍋には、比内鶏がよく合います。比内鶏は秋田三鶏に数えられ、天然記念物に指定されています。
秋田の家庭では普通の鶏肉で代用することが多いようですが、味が異なるので、こだわりたいところですね。
食用の比内地鶏は、もちろん養鶏になります。

「キリタンポ」の他、「稲庭うどん」「はたはた」も有名です。



…そして「きりたんぽ」は、一般的に日持ちしないのも特徴なんですが…

・・・

mo(^。^)mo「ちょっとまってください!」

・・・

これからの行楽シーズンにキャンプファイヤーや炭火を囲みながら、田楽みそをつけて「きりたんぽ」を焼いて食べるのも、最高の趣き(おもむき)がありますよね♪

「焼きそば」「焼き肉」「焼き鳥」「バーベキュー」「カレーライス」などは、定番中の定番ですが、ここに「田楽みそ焼き きりたんぽ」なんか出したら、きっと、みんなが大よろこびすること請け合い!



・・・・・・!?



mo(^。^)mo「えっ、日持ちしないって言ったじゃない!?」

・・・

う〜ん。120日くらい日持ちするのも実はあるんです。


これだけ日持ちがすれば、アウトドアに持ち出して「田楽味噌焼きのきりたんぽ」も、バッチリ楽しめますね!


今年のキャンプは「きりたんぽ」で、一味違った感動を味わいませんか!?


おとりよせグルメマップ アウトドア的きりたんぽの楽しみ方」は こちら です。


さらに、アウトドアでの定番「焼きそば」には、絶品「富士宮 焼きそば」を一度お試しください!

これがまた感動の「焼きそば」なんですョ♪mo(^。^)mo♪


いろんな情報 → 人気のブログ


posted by momo at 18:37 | Comment(1) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5225405

秋田のファーストフード きりたんぽ味噌焼き 〜秋田
Excerpt:  秋田に伝わる、ファーストフード・・ これは、実はきりたんぽなんです。  もともとマタギの携行食であった“きりたんぽ”は、もともと鍋用だけにあらず  火で炙ってそのまま食べたりしていた。   狩..
Weblog:  みちのく遊歩道     〜食のほそみち〜
Tracked: 2005-09-12 12:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。