トップページ
2005年09月28日

白山だたちゃ豆(山形名産幻の枝豆)

カテゴリ: 旬の食材(秋) |
秋になると枝豆の季節です。

おいしい枝豆と言えば、なんと言っても白山だだちゃ豆でしょう!


だだちゃ豆とは?



 「だだちゃ」とは、庄内の言葉(方言)で お父さん と言う意味。昔、酒井藩の殿様が枝豆大好きで、枝豆を持ち寄らせては「これは、どこの だだちゃの豆だ?」と聞いたそうです。そうして、いつのまにか、庄内のこの地方では、枝豆を『だだちゃ豆』と呼ぶようになぅった というのが語源だそうです。

 「だだちゃ豆」は、鶴岡近郊のごく一部でのみ収穫される枝豆で、殆どが8月から9月上旬までの短い期間に収穫されます。この「だだちゃ豆」は、よその土壌で栽培しても、不思議なことに普通の枝豆にしかならない(味が落ちる)そうです。それ以上に手間をかけ収穫量も他の枝豆に比べて半分以下。

 なので、生産量も限定されてしまうため、「幻の枝豆」とさえよばれることもあります。 もう一つ大きな特徴は、さやのまめが2つであることですね。旬の季節には、鶴岡周辺の直売所で長蛇の列ができるとってもグルメな枝豆です。

本館:米沢牛・山形牛と山形県の特産品より抜粋


楽天でだだちゃ豆を探すにはこちらです!



枝豆ならこれも幻!

丹波黒の枝豆



兵庫県篠山の丹波黒大豆は、最近の健康ブームを背景にとっても人気のブランド大豆ですが、ちょっと早めに収穫したものは、食通もうなる高級枝豆として販売されます。

こちらも贅を尽くした丹波黒の枝豆です!



posted by momo at 09:56 | Comment(29) | TrackBack(6)
2005年09月27日

幻の鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず)

カテゴリ: 旬の食材(秋) |
知る人ぞ知る、知らない人は知らないであろう幻の白鮭。

鮭児(ケイジ)の旬は秋ですが、時知不(ときしらず)は春から夏にかけてというように、同じ鮭でも旬が異なります。


鮭児・時知不ともに本館「幻の魚 鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず:時鮭)」に、詳しく(…詳しく調べたつもり…)のせてあります。

普通のシャケと鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず)の違いは?



普通、鮭は次代の子孫を残すため生まれ故郷の川に回帰する訳ですが、5〜6年の長い旅で既に疲労もしています。
通常、川で漁獲される白鮭は、こうした鮭(ちょっと疲労したシャケ)がほとんどと思います。

でも、鮭児(ケイジ)とは、こうした5〜6歳の鮭に混じって川に戻って漁獲された、まだ1〜2歳の珍しい白鮭のことです。名前の通り、鮭(シャケ)の児供(子供)なので、鮭児と呼ばれるようです。

さて、時知不(ときしらず)ですが、これは春から夏にかけ沿岸で漁獲された白鮭をこう呼びます。特段産卵を控えている訳じゃないので、元気いっぱい海を泳いでいた処をつかまっちゃう訳ですね。

このように特徴を整理すると、

・普通の鮭:
   産卵のために故郷に戻った成熟した鮭。
・鮭児:
   訳も判らず川に戻ってしまった白鮭の児。
・時知不:
   沿岸で他の魚類に混じって水揚げされた白鮭。

…決定的に違うのは、その「美味しさ」なんです。疲労のない鮭は全身がトロ状態で一度食べたら鮭が嫌いという人も、忘れられない「美味しさ」におどろくのです!(^。^)

※漁獲量は少ないので、少し、お高め。

幻の鮭と呼ばれる由縁は?



漁獲量が少ない…っと言えば、鮭児(ケイジ)は、普通の鮭1万尾に対して1尾(1/10000)という数の少なさ。

時知不(ときしらず)も、間違って漁獲される類(たぐい)のお魚くんなので漁獲量が少ないです。

なので、鮭児も時知不も「幻の鮭」と呼ばれる訳なんですね。(^^)
例えば、お寿司屋さんとかでも馴染みお客さんにしか出さない(出せない?)とか、何時でも仕入れがある訳ではないようです。

鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず:時鮭)の旬は?



鮭児(ケイジ)は、鮭が川に帰ってくる10月中頃から11月中頃が旬のお魚(白鮭)君。
時知不(ときしらず)は、時鮭(ときじゃけ)とも呼ばれ、春から夏にかけて沿岸で漁獲される白鮭のこと。

とは言え、ネットの販売先をチェックすると冷凍物が年間通じて入手可能のようです。

10月に向けて、本館のページを更新しました。



鮭児の旬には早いのですが、今は、時知不が旬だと思います。
※本館「幻の魚 鮭児(ケイジ)と時知不(ときしらず:時鮭)」のページを更新しました。
posted by momo at 08:22 | Comment(1) | TrackBack(2)
2005年07月23日

シーサーブログのカスタマイズ実施中です。

カテゴリ: ブログ(blog) |
デザインと色づかいは気に入ってるのですが、今一つ使いづらい・・・。

「もうちょっと見やすく、使い易くなるとうれしいな!」っと言うことで、今日はブログをいじってます。

シーサーブログのカスタマイズの仕方は、同じシーサーブログの「初心者の検索エンジン対策マニュアル」さんを参考に実施中。

できれば、パン屑リストもつけたいな〜・・・(^^)
posted by momo at 16:24 | Comment(1) | TrackBack(1)
2005年07月21日

「きりたんぽ」の覚え書き

カテゴリ: 旬の食材(冬) |
「きりたんぽ」は「きりたんぽ鍋」として寒い季節に大人気の郷土料理。

・・・なので、暑さ厳しい夏になると、一部のネットショップさんでも取扱いを一時休止するところが多数見受けられます。

ここでは、今年の冬に向けての覚え書きとしてそうしたショップの特徴を書き留めるページです。

「きりたんぽ」の取扱い一時休止、又は、今季販売終了のショップ



JTB旬の彩店【楽天市場】
「さすがJTB!」っと言えるほどに、全国各地の美味しい名物が勢ぞろいしたネットショップ。
日本全国、北から南まで美味しい「おとりよせ」勢ぞろい!
・・・でも、ちょっと価格は高めかも・・・?
※個人的感想です(;^。^A アセアセ・・

・・・っと思っていたら、JTB旬の彩店は7月28日をもって一旦弊店するそうです。
全国グルメの品揃えなら天下イッピンのショップだけに、誠に残念ですぅ〜!(T_T)


●おらほの逸品館【JAタウン】
ここの「きりたんぽ鍋」は、味噌仕立てのスープ!
きりたんぽ鍋には、比内地鶏のスープが有名なのですが、さらに味噌仕立てになってます。
マタギの里で有名な阿仁町では、マタギが山に入る時、醤油ではなく携行に便利な味噌できりたんぽ鍋を作り食べたそうです。思わず納得の、味噌仕立てマタギきりたんぽ鍋です。
※マタギとは、古来より東北地方で狩猟(主に熊猟)を業とした人たちのこと。山中に分け入り獲物を追って何日も山中に留まりました。


●料亭金勇きりたんぽ鍋ショップ【楽天市場】
「料亭金勇」の伝統ある老舗の味「きりたんぽ鍋」がご家庭で!板前の手によって作られた逸品。材料は、全て下ごしらえしてあるので、届いたら鍋の準備だけ。自慢のスープは、板前さんが、比内地鶏のガラを丸一日かけてじっくりと煮込むことによりつくられます・・・<野菜入り・下ごしらえ済み・料亭の味>
※今季終了の模様。寒い季節に要再確認。


●メモ:杉っこたんぽについて(管理人調べ)
杉っこたんぽ」とは、平成9年に発売された特定メーカーのきりたんぽの商品名。
「きりたんぽ」と言えば「あきたこまち」100%を謳ってる場合が多いのですが、新品種米「めんこいな」を用い注目を集めた「きりたんぽ」です。
秋田杉の串の香ばしさと、味、食感、鍋に入れたときのくずれにくさなどにこだわった商品で、日持ちもよくキャンプなどでバーベーキュー用としても最適・・・とのことなんです・・・が、単品売りを通販で確認するには至りませんでした。・・・(^_^;)


●キャンプでのバーベキュー用「きりたんぽ」なら、こちらを参考にしてみてください。
posted by momo at 20:01 | Comment(1) | TrackBack(1)
2005年07月20日

夏っです!「きりたんぽ」です!?

カテゴリ: 旬の食材(夏) |
「きりたんぽ」って聞いたことありますよね。

はっきり言って「きりたんぽ」って言えば、冬の鍋料理が定番なんです…けど…。

※「きりたんぽ」は、寒い季節(主に冬)に鍋料理として人気です。ここでは夏でもキャンプや行楽に使える食材として紹介してるので、敢えてカテゴリを夏にしました。

以下、おとりよせグルメマップ(本館)きりたんぽのページからの引用です。


きりたんぽ鍋:秋田県
あまりにも有名な秋田「きりたんぽ」は鍋で食べる

秋田の人は、毎週食べるくらいポピュラーな郷土料理。

「きりたんぽ」は、「きりたんぽ鍋」として食べるのが本来の食べ方です。

観光地の味噌たんぽ(味噌をつけて囲炉裏で焼く食べ方)はあまりしないそうです。でも、それはそれでおいしいですね♪

「きりたんぽ」はお米で出来た”ちくわ”のようなもの。鍋だけでご飯はいりません。

きりたんぽの歴史は、マタギ(熊漁師)の携行食が発端とも言われます。 ・・・というか、おにぎりの硬くなったのを、鍋に入れて食べたとか、神様のお供えとして作ってたとか、いろいろ言われています。・・・ その形が槍のさや(反甫)に似ていることが名前の由来(語源)。本場は秋田県北部の大館市。

手作りきりたんぽ
炊いたご飯をかるくつぶし串にちくわのような形に整えてつけ乾かし、これを炭火で焼けば出来上がり。

秋田三鶏・比内鶏。

きりたんぽ鍋には、比内鶏がよく合います。比内鶏は秋田三鶏に数えられ、天然記念物に指定されています。
秋田の家庭では普通の鶏肉で代用することが多いようですが、味が異なるので、こだわりたいところですね。
食用の比内地鶏は、もちろん養鶏になります。

「キリタンポ」の他、「稲庭うどん」「はたはた」も有名です。



…そして「きりたんぽ」は、一般的に日持ちしないのも特徴なんですが…

・・・

mo(^。^)mo「ちょっとまってください!」

・・・

これからの行楽シーズンにキャンプファイヤーや炭火を囲みながら、田楽みそをつけて「きりたんぽ」を焼いて食べるのも、最高の趣き(おもむき)がありますよね♪

「焼きそば」「焼き肉」「焼き鳥」「バーベキュー」「カレーライス」などは、定番中の定番ですが、ここに「田楽みそ焼き きりたんぽ」なんか出したら、きっと、みんなが大よろこびすること請け合い!



・・・・・・!?



mo(^。^)mo「えっ、日持ちしないって言ったじゃない!?」

・・・

う〜ん。120日くらい日持ちするのも実はあるんです。


これだけ日持ちがすれば、アウトドアに持ち出して「田楽味噌焼きのきりたんぽ」も、バッチリ楽しめますね!


今年のキャンプは「きりたんぽ」で、一味違った感動を味わいませんか!?


おとりよせグルメマップ アウトドア的きりたんぽの楽しみ方」は こちら です。


さらに、アウトドアでの定番「焼きそば」には、絶品「富士宮 焼きそば」を一度お試しください!

これがまた感動の「焼きそば」なんですョ♪mo(^。^)mo♪
posted by momo at 18:37 | Comment(1) | TrackBack(1)
2005年07月14日

相互リンク募集中で〜す♪(^.^)

カテゴリ: 相互リンク募集中 |
■本ブログは、おいしい食べ物情報をメインコンテンツにしております。

このブログは、まだ立ち上げて間もないのですが、「相互リンクしてもいいョ♪」っと仰って頂ける親切なブログ/HPの管理人様がおられましたら、是非とも愛の手の差し延べて下さるとうれしいです。

1.食べ物関係をコンテンツされてるブログ/HPさま、大歓迎♪
2.もちろん健全な運営をされてるアフィリエイト/商用サイトさま、大歓迎♪
3.不健全なブログ/サイト様(ア○ルト/ギャンブ○系の方)…歓迎しないかも(しません)。

よろしくお願い致します。

■本館おとりよせグルメマップの相互リンクも同時募集致します。

本館ホームページは、食をテーマとしたサイト様のみの募集となります。

1.美味しい、お取り寄せサイト様大歓迎♪

本館ホームページもどうぞよろしくお願いします。mo(^.^)mo
※当方リンク位置は、トップページ右サイドバー下部を予定しています。
※リンク集(ページ)からの相互リンクの場合「サイトの概要」ページ内下部を予定。

サイト名称:
 おとりよせグルメマップ
 ※「お取寄せグルメマップ」または「お取り寄せグルメマップ」でもOK。
 url: http://mynet.fc2web.com/

■おとりよせグルメマップ(ブログ/本館HP)よろしくお願いします。

(^^)
posted by momo at 06:39 | Comment(13) | TrackBack(0)
2005年07月08日

本館(おとりよせグルメマップ)も更新実施中です。m(__)m

カテゴリ: ブログ(blog) |
遅々として進まぬ更新作業にて、皆様にはご迷惑をおかけ致しております。m(__)m

それでも、多くの方にアクセス頂き「感謝!」の気持ちでいっぱいmo(^.^)mo

更新情報:〜2005/07/07
・北海道co.jpのプレゼント情報を最新のものに更新
 主にトップページと各ページ表示分
・ぐるなび&たびてネット わくわくプレゼントの情報更新
 トップページ
・北海道関連ページにある藤本青果のイメージを、夕張メロンに変更
 北海道のとうきびも美味しそうなので「とうきび」についても調べて見たいと思います。
※「調べてUP…」のパターンがサイト更新遅れの最大の原因なのですが、もともとそうゆう主旨のホームページなのでゆるしてねmo(^.^)mo
※調べた各地の特産品情報や美味しい「うんちく」などを、このブログにまとめていこうと思ってます。

-------------------------------------------------------

おとりよせグルメマップ(本館)の沿革

2003/10月頃:全国の美味しい特産品/名物について調べた内容をブログにまとめ始める。
※現在別のブログになってます。
2004/11月頃:上記ブログ内容を「地域特産品グルメマップ(ホームページ)」として公開。
※各地特産品/名物の「うんちく」主体。特産品イメージとしてアフィリエイト画像を利用。
2005/01月頃:大幅なサイトリニューアルの実施と内容の充実、及び、サイト名を「お取寄せぐるめまっぷ」へ変更。
※アフィリエイト主体のサイトとして完全リニューアル。地域特産品/名物の「うんちく」は、副情報になってしまいましたが、ご利用者数増大とアクセス数が大幅に向上しました。
2005/03月頃:サイト名称として「おとりよせグルメマップ」「お取り寄せグルメまっぷ」「お取寄せグルメマップ」…など、どれが本当…?管理人も決めあぐねている状態。ページごとに違ってたりするのですが…サイトバナーの文字は「おとりよせぐるめまっぷ」です。

…現在…

頑張って更新します … (^_^;) みすてないでね。。。
posted by momo at 07:21 | Comment(1) | TrackBack(1)
2005年06月01日

日本全国つづ浦々の美味しい情報雑記帖

カテゴリ: ブログ(blog) |
例えば、美味しいものなら北海道に沢山あります。
蟹や魚介類なども豊富にあります。

なんて書くと他の地域の方に怒られそうですが・・・
そんな美味しい情報を収集し、まとめていくのがこのブログの目的。


今のお奨めは、三陸地方(※他の地域にもあります)の岩牡蛎(岩ガキ)かな。
牡蛎には、寒い季節の小振りの牡蛎と、暖かい季節の大振りの岩牡蛎の2種あります。

そうした違いや特徴を調べてまとめるということです。

※メインHPの情報サブブログになります。
※タイトルも変更になります。
posted by momo at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0)
2005年05月20日

初めまして…

カテゴリ: ブログ(blog) |
サイトテーマを変更してリニューアル。
美味しいテーマで再出発!続きを読む
posted by momo at 17:18 | Comment(1) | TrackBack(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。